アメリカのダイエット情報サイト

ご覧いただきありがとうございます

このサイトではアメリカで流行っているダイエット方法や、科学誌に掲載されたダイエットに有効な情報、ダイエットに成功したアメリカの有名人などアメリカの情報を中心として掲載させていただきます

アメリカで流行ってから日本で流行るケースも多いです、掲載している情報が数か月後にテレビなどで取り上げられて日本で流行るかもしれません

一点注意が必要なのは、アメリカで流行っているダイエット方法が全て我々日本人にもダイエット効果があるかどうかという点です

腸の長さなど体の仕組み、基本的な和食中心食生活と肉中心の食生活の違いなど日本人と欧米人にはそもそも違いがあります

このサイトに掲載されているダイエット情報を実際に行う場合はその点のご理解をお願いいたします

また、他にも日本で販売されている置き換えダイエット商品についてのサイトも運営しております

置き換えダイエットに興味がある方は是非一度ご覧くださいませ

アメリカ「TIME」誌で紹介された低カロリーで美味しい食べ物を使った置き換えダイエットメニュー

アメリカの権威ある雑誌「TIME」誌で紹介された

・美味しく
・低カロリー

な食材を使った置き換えダイエットメニューです


パスタサラダのパスタとズッキーニに代える

パスタサラダは「サラダ」は良いですが、「パスタ」が炭水化物なので高カロリーになります

そのパスタの代わりにズッキーニを細く切ってパスタ代わりにします

ズッキーニは軽く焼くと良いらしいです

個人的にはズッキーニはあまりなじみがないので、大根などが代用品になりそうです

それと、パスタとサラダを和える場合にマヨネーズやオイリーなドレッシングを使うと高カロリーですので注意が必要です


アップルソースをバター・砂糖・油の代わりに使う

バター・砂糖・油の代わりに煮たリンゴをすりつぶして砂糖を加えたアップルソースを利用するとヘルシーだそうです

和食中心の方には馴染みがない発想ですね

そもそも和食中心なので「リンゴを煮る」という発想がそもそもありません

しかし、バターや砂糖などをふんだんに使ったパンが好きな方は一度試してみる価値はあるでしょう


すりつぶしたアボガドをパンなどを焼くときのバター代わりに


など日本人でもあまり馴染みのない食材ばかりですが、アボガドなどを普段から食べている方は参考にしてはいかがでしょうか?

ダイエット中、おやつの誘惑に負けてしまう時間帯は午後3時〜午後3時30分

イギリスのサイト「Mail Onlife」によると、ダイエット中におやつの誘惑に負けてしまう時間帯は

午後3時〜午後3時30分

だそうです

逆に考えるとおやつの時間に甘い物やスナック菓子を食べないように気を紛らわす方法を確立しておけばダイエット成功の近道ですね

いつもおやつがほしくなる時間帯の前に

・軽く散歩をする
・水を沢山飲む
・ガムを噛む

など対策を立てれば、おやつの誘惑に負ける確率は減るのではないでしょうか?

高血圧予防の方法が優れたダイエット方法として選ばれる

Dietary Approaches to Stop Hypertension!!

DASH!!

ダッシュって呼ぶのか?

これは高血圧予防のためにアメリカ国立衛生研究所が考案した食事方法ですが、アメリカで一番優れたダイエット方法として有名な雑誌に選ばれたのです

方法は

・減塩(1日5.8g以下)
・カリウムの含有量が高い果物・野菜を積極的に食べる
・脂質の少ないタンパク源を摂取する

って、かなり拍子抜けしたどこにでも書いてあるような健康法(ダイエット法)

簡単に言うと、塩を控えめにして野菜や果物を沢山食べて、脂っこい料理や食材を避けるって感じ?

基本的な健康方法だが、やはり基本的な事を続ける事が一番健康にもダイエットにも良いことは万国共通ということだろう

1点日本人に辛いのは、日本人の1日の平均塩分摂取量は約10gで、他の国と比べて日本人は塩分を普段から取り過ぎている

自分自身は和食が中心なので、味噌汁、醤油、漬物など塩分は確実に5.8gはオーバーしている

ダイエットもそうだが、高血圧予防のためにも塩分摂取量には気を付けないといけない

原始人ダイエット

石器時代のような食事をするダイエット方法

そもそも、小麦を栽培して炭水化物を人間が食べ始めたのも、砂糖を大量に摂取し始めたのも長い人類の歴史からすれば最近の事

それ以前の食事をしましょうというダイエット方法

・穀類、豆類、砂糖、加工食品、食品添加物は摂取しない
・新鮮な肉、魚、野菜、果物、木の実の摂取を心がける
・塩や油や甘い物は自然な物を使う

など、加工された物の摂取を避ける事がポイントです

個人的にちょっと疑問なのは、小麦・米などの穀類を摂取しないのは糖質制限ダイエットと同じなのでダイエット効果はあると思いますが、自然な無農薬などで栽培された豆類は摂取してもいいのでは?と思います

糖質制限ダイエットの本などを読むと豆類の摂取は推奨されているのをよく目にします

ただし、我々の今の食生活はここ最近の事で、昔の我々のご先祖の食事を意識しておくことは非常に大切だと思います

オーバーナイトダイエット

ボストン・メディカル・センターで栄養管理などを指導している医師Caroline Apovianが提唱したダイエット方法で、すでに大勢の患者がダイエットに成功をしている

ダイエット方法は1週間の中1日だけは3食ともスムージーで、他の6日間は高いタンパク質の食事

特に特別な運動を始める必要はない

これは週2日は500カロリーに抑えて、他の日は普通の食事を摂取する「ゆる断食」と共通点が多いように思う

ショウンTダイエット

数年前に日本でも爆発的に人気がでた

ビリーズ・ブートキャンプ

テンションの高いトレーナーが叱咤激励しながらトレーニングする画像は新鮮だったのでしょう

TRFのイージー・ドゥ・ダンササイズDVDが爆発的に売れました

アメリカではこのような家庭内でできるダンスエクササイズのDVDなどが日本よりも人気があるようですが

ショウンTダイエット

というダイエットエクササイズが流行っているようです

ビリーズ・ブートキャンプはどちらからというとスパルタ系ですが、これは有酸素運動と無酸素運動をミックスして脂肪燃焼に重きを置いたエクササイズです

ジュースクレンズ

ハリウッドやニューヨークで「ジュースクレンズ」というダイエット方法が流行っています

人気モデルでタレントのローラも1週間のジュースクレンズでダイエットを実行したようです

ジュースクレンズとは、食事の代わりに新鮮は野菜や果物100%のジュースを飲むダイエット方法です

この100%ジュースはスムージーのように牛乳や水などを混ぜるのではなく、コールドプレスジュースと言って、全て野菜や果物の水分で作られた正真正銘の100%ジュースです

酵素ダイエットや普通の断食と同じように、消化の負担がないジュースを飲み続ける事で、胃腸などの消化器官を休ませる事により、デトックスなどの効果が期待できるようです

最近アメリカのパパラッチと呼ばれるスキャンダル写真を狙うカメラマンは、このコールドプレスで作られたジュースを販売しているお店で、ハリウッド女優などを待ち構えているようです

アメリカンフードを食べないようにして10キロダイエットしたアメリカの有名人

・ステーキ
・フライドポテト
・バーベキュー
・ハンバーガー
・ドーナツ

などアメリカンフードが大好きだった有名人

元アメリカ大統領 ビル・クリントン

がアメリカンフードを食べることを止めて10キロのダイエットに成功したようだ

以前は、アメリカンフードを沢山食べる事の影響で健康的に問題が発生したので、奥さんのヒラリー夫人の助言もあり、大豆や野菜を中心とした食事に改善してダイエットに成功したようだ

今では肉・卵・乳製品は摂取しないらいしが、本人は「体は非常に元気」と言っているらしい

さらに、健康的な食生活を子供に広げようという運動もしてるよう

アメリカンフードは日本にも浸透しているので、この記事は日本人にとっても他人事ではないですね

ただし、現状では野菜や果物などの新鮮な食べ物の値段がジャンクフードよりも高いことで、健康の意識や味覚の問題以前に所得の低い人々が「野菜を買えないので、ジャンクフードやアメリカンフードを食べている」現状の広がりつつある

日本でも現実的には新鮮な野菜よりジャンクフードやインスタント食品の値段は安い

将来的な医療費などを考えると、日本も食べ物の指導や、野菜や果物などをもっと低価格で流通して、農家の方の生活も成り立つようにする政策を積極的にするべきだろう

8時間ダイエット

午前9時〜午後5時まで、午前11時〜午後7時まで

このように8時間以内だけに食事をして、他の時間は何も食べない

「8時間ダイエット」

が人気のようです

これは日本でもダイエット関連のテレビ番組で日本のお医者さんもお勧めしていました

だらだら朝から晩まで食べ続けると、常に消化器官が食べ物を消化しようと働き続けるので、負担がかかります

日本の番組では、8時間以内食事を済ますよりも、残りの16時間を食べないようにした消化器官などへの負担を減らす事を主張していました

「夕方6時までに食事を終わらせる」という方法で痩せた芸能人もいたようですが、これも結局は食べない時間を長くして、消化器官への負担を減らした結果ダイエットに成功したのでしょう

また8時間以内なら普段の食事でも構わないようですが

・卵や脂肪の少ない肉(ささみなど)
・豆類
・玄米、全粒粉の食べ物
・明るい色の果物
・緑黄色野菜

などを積極的に食べる事を推奨しています

普通の会社務めの方は実行するのは難しいですが、主婦や学生など比較的食事時間に融通が利く方は実行する価値があるでしょう

置き換えダイエット食品